BLOG

秋の病気について☆

皆さん、こんばんは!
月に1回は、神社でおみくじを引いている平林です☆
今年は、今のところ、全10回の中で、、、
大吉…4回、中吉…1回、吉…2回、末吉…3回と
未だ、凶を引いていないことが奇跡です!
ちなみに、2012年は、凶が8回という、ある意味凶運な年もありましたf^_^;
皆さんも、機会がありましたら、是非、運試しを!
さて、10月も中旬になり、秋が深まって来ましたが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
最近では、少し暑い日があったり、、涼しい日があったりと気温差があります。
そこで、本日は、『秋に気をつけたい病気』についてご紹介いたします!
~そもそも、なぜ、秋に病気になりやすいのか~
気温や湿度も過ごしやすくなったのに、逆に体の調子が悪くなる人もいます。これは下記のような原因が考えられます。
・暑い夏を過ごして来たことで、体力や落ちてしまった
・急に気温や湿度が変化した事で、脳の自律神経のバランスが崩れてしまった
・上記による免疫力低下
以上の3つです!
上記の内容から、一番起こりうる病気が『食中毒』になります。
食中毒といえば、高温多湿な夏に多くなるイメージがあるかと思いますが、1年の中で一番食中毒になるのが多いのが10月なのです!
理由は、秋は、食中毒になりやすい食材を食べる機会が増えるからです。
秋は『食欲の秋』と言われるほど多くの食材が収穫されますが、その中には食中毒になりやすい食材も存在します。
また、運動会やお祭りといったイベントが増えることで、外で食事をする機会が増える事も原因の一つと考えられます。
食中毒は、行楽シーズンで野外で食事を摂る場合に起こしやすいのが特徴ですので、弁当も持っていく場合は保冷剤を必ず使い、食べる前は手洗い・消毒を行うように配慮しましょう。
ノロウイルスは冬に多くなりますが、秋にも多く発生します。原因は牡蠣(かき)などの2枚貝なので、牡蠣などを食べる際は必ずよく加熱しましょう。
ちょっとしたことになりますが、食中毒を起こさないためには大切なことです!
日々、気をつけてみてください。
本日も、最後までご覧いただき、ありがとうございました!
次回もお楽しみに〜☆

-BLOG