BLOG

~睡眠シリーズ第三弾~

2017/08/15

皆さん、こんにちは(^^)

定期的にファスティングを行なっている平林です!

最近、有名人の方でファスティングを行なう方が非常に増えてきています。

今年、大相撲5月場所、7月場所と連続優勝し、通算歴代最多勝利数を更新した横綱の白鵬関も、力士としては、前代未聞ですが、昨年から定期的にファスティングを行い、ご本人が…

『身体を休ませることで、脳も活性化や瞬時の判断力向上ににつながっている。肉体的にも長く相撲が取れる体になった。』とおっしゃっています!

今、大注目のファスティングに少しでも興味がおありになられる方は、一度、Original Bodyまでご連絡ください☆

 

前回も、『睡眠』についてお話させていただきましたが、今回も、睡眠シリーズ第三弾として、『快適な睡眠』をテーマにお届けいたします!

『起きるタイミングを調整する』

睡眠は90分単位にすると良いと言われます。

その理由はおよそ90分感覚で、レム睡眠が現れるからです。

睡眠中はレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返していますが、ノンレム睡眠中は脳が完全に休んでいるので、ノンレム睡眠中に無理やり起こされると、頭がぼーっとした、いわゆる寝ぼけた状態になります。

寝ぼけた状態で起きると、日中の活動レベルも下がると言われているので、うまくレム睡眠中を狙って起きることが大切です!

レム睡眠とは『Rapid Eye Movement』という睡眠中に眼球が動き回る現象です。
このレム睡眠の間に、私たちの脳は記憶の整理を行うと言われます。

夢を見るのはレム睡眠中です。ノンレム睡眠中には夢も見ません。

朝起きて夢を覚えていたら、レム睡眠中に起きた可能性が高く、グッドタイミングだったと思われます☆

※夢を覚えていない人もいます。個人差や体調差があるので、夢を見ないからといって、起きるタイミングが悪いと決めつける必要はありません。

是非、起きるタイミングを意識して、睡眠をとってみてください☆

本日も、最後までご覧いただき、ありがとうございました!

次回もお楽しみに〜♬

-BLOG