BLOG

三大栄養素について☆

みなさん!こんにちは☆

以前、チンパンジーと握手をしたことがある平林です(^^)

チンパンジーは握力が片手だけでも、約300kg近くあります。

ということは、まともに握手をしたら、あっという間に手の骨が粉々になってしまいます…。

ということで、チンパンジーと握手をする時は、手の外側からそっと握ってあげるのが、うまく握手をするコツです^ ^

みなさんも、機会がございましたら、是非、チンパンジーと握手を☆

本日は、数ある栄養素の基本である、『三大栄養素』についてお送り致します!

まず、三大栄養素とは…

食物中に含まれる身体に必須の成分のうちのたんぱく質・脂質・炭水化物の総称のことをいいます!
〜その①〜

★たんぱく質★

たんぱく質は、誰もが知っている栄養素の1つだと思います。

このたんぱく質、なんと!!!人間の体重のおよそ1/5を占めていると言われています。

血液や筋肉などを作る主要成分であり、酵素、ホルモン、神経伝達物質といった生命維持に必要不可欠な成分です。
〜その②〜

★脂質★

脂質は、1gあたり9kcalというエネルギーを生み出してくれる人間にとって大きなエネルギー源です。

脂質には、体内で生成することのできない『必須脂肪酸』と呼ばれるものが含まれています。

これは、ホルモンや細胞膜といった体のメカニズムに働きかける『生理活性物質』の材料になるなどのさまざまな役目があります。
〜その③〜

★炭水化物★

炭水化物は、たんぱく質・脂質と同じように体の主要エネルギー源の1つになります。

炭水化物は、大きく2つに分類されるのですが、『糖質』と『食物繊維』の2つに分類されます。

糖質は消化・吸収されるもので、食物繊維は消化・吸収されません。

以上が三大栄養素の役割になります!

生命を維持していくには、摂取する栄養素が偏るのではなく、バランス良く摂ることが大切です☆

食事についてのお悩みやご質問などございましたら、いつでもOriginal Bodyまでご相談ください(^^)

本日も、最後までご覧いただき、ありがとうございました♬

次回もお楽しみに〜☆

-BLOG