BLOG

花粉症対策!!!

皆様!こんばんは☆

見えてはいけないものが見えてしまう平林です。

↑↑↑の話が気になる方は、平林までお声をおかけください!

2月に入り寒さが増してきましたが、この寒い時期を越えれば暖かい春が訪れます。
しかしながら、春を嫌う方もいらっしゃるかもしれません…。

それは、日本人の難敵ともいえる、『花粉症』の季節がやってくるからです。
そこで本日は、いち早く花粉症対策として、『花粉症に効く食べ物』についてご紹介いたします。
まず、花粉症は、体内の免疫細胞が過剰反応することによって引き起こされると言われています。
花粉に対するアレルギー反応が花粉症です。

花粉症を治すには、過剰な免疫反応を抑え、免疫力を高めることが必要です。
そのための成分を、普段の食事で摂取することで、花粉症に対抗できる体質を作ることができます。

花粉症に効く主な成分は、
・ポリフェノール
・DHA
・乳酸菌
などがあります。

特にポリフェノールは、強い抗酸化作用を持っており、健康に害をなす、活性化酸素を排除してくれます。
炭水化物、脂肪、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維に次いで、近年、注目されている栄養素でもあります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
具体的な食べ物としましては…

1、キノコ類

キノコ類には、免疫力を向上させるビタミン類が豊富に含まれています。

2、魚介類(青魚)

アジやサンマなどの青魚には、DHAが多く含まれています。
DHAはアレルギー体質の改善に大きく貢献します。

3、シソ

過剰に働く免疫機能を正常に戻し、アレルギー反応を抑えてくれます。
他にも、悪玉コレステロールを減少させる働きがあります。

4、たまねぎ

ポリフェノールの一種である、ケルセチンを含んでおり、花粉症の改善に十分な効果を発揮してくれます。

5、魚介類(青魚)

アジやサンマなどの青魚には、DHAが多く含まれています。
DHAはアレルギー体質の改善に大きく貢献します。

6、たまねぎ

ポリフェノールの一種である、ケルセチンを含んでおり、花粉症の改善に十分な効果を発揮してくれます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

以上になります。
食事を意識することで、体質改善すると言われていますので、花粉症でお悩みの方は、是非!お試しください☆

本日も、最後までご覧いただき、ありがとうございました!

プリント

-BLOG