BLOG

『乾燥』について

みなさん!こんにちは。

早く、『夏』になってほしい平林です。

寒さも増してきて、乾燥しやすい今日この頃。...
本日は『乾燥』というテーマでお届けします。

この時期、乾燥といえば、インフルエンザやノロウイルスなどの病気を気にされる方も多いかと思いますが、身近なところでいいますと『乾燥肌』が気になる方は多いのではないでしょうか?

最近では、間違ったダイエットや偏食、欧米型の食生活を続けていると、食事や栄養面が原因となって乾燥肌になる場合があります。

今回は、不足すると乾燥肌の原因になりうる栄養素の中から、ミネラルについてご紹介いたします。

お肌に重要なミネラルといえば『亜鉛』です。

亜鉛は成人の身体には約2g程度含まれており、『鉄』の次に体内に多く存在する微量ミネラルです。

亜鉛は細胞分裂に深く関与しており、お肌や髪の毛、爪などの健康を維持するのに必要で、亜鉛が不足すると皮膚炎や湿疹などを引き起こしやすくなると言われています。

当然、乾燥肌にもなりやすくなります。

亜鉛はアルコールや加工食品に含まれる添加物、玄米など未精製の穀物に含まれるフィチン酸を摂取すると、大量に消費されたり、吸収が阻害されて体外に排出されてしまいます。

ダイエット中の方やベジタリアンの方、お酒を頻繁に飲む方、玄米などの未精製の穀物を常食している方は、亜鉛を含む食べ物をより積極的に摂ると同時に、必要に応じてサプリメントで補うなど、不足しないような工夫が必要です。

亜鉛は、食品でいいますと、牡蠣やレバー、牛肉、たまご、チーズなどに多く含まれていますので、お肌と身体のために積極的に摂取すると良いです。

普段は、ごはんやパンなどの主食に目がいきがちですが『乾燥』を防いでいくためにも、ミネラルを摂取することに目を向け、食事を摂っていきましょう。

本日も、ご覧いただき、ありがとうございました。

-BLOG